HOME>人気記事>検索から契約まで!貸倉庫の契約の流れと注意点

貸倉庫はセキュリティ面にも注目!

貸倉庫は、大阪だけでなく全国に多数設置されていますが、利用する前に一番気になる点が野外にあるという点です。最近は屋内タイプがありますが、まだまだ野外に設置されていることも多く、鍵を壊されて倉庫内が荒らされてしまったというトラブルも少なくありません。貸倉庫を利用する前に、セキュリティ面に注目してから利用しましょう。

検索から契約まで!貸倉庫の契約の流れと注意点

ダンボール

インターネットで自社に適した貸倉庫を検索

倉庫を大阪や兵庫などの関西で探しているときには、インターネットで検索すると貸倉庫の情報を手軽に収集することができるだけでなく、時短に役立ちます。ただし、インターネットの検索だけでは不十分です。業者によっては、情報更新ができていない業者もありますので、インターネットだけの情報だけでなく問い合わせもして業者探しをしましょう。

貸倉庫を借りるまでの流れ

倉庫

物件または業者を探しましょう

貸倉庫は、ネットで探すこともできますが、ネットだけでなく紹介してくれる信頼できる業者も探しましょう。ネットだけでは、業者によっては多忙からサイトにアップされていない物件の情報も持っています。
大切な品物を安心して預けることができる倉庫を紹介してくれる業者を見つけましょう。

希望の条件を伝えておく

問い合わせをすると、利用したい貸倉庫の広さや場所などの希望が聞かれます。気になる物件から業者にいきついて問い合わせをしても、より希望に近い物件を案内してくれる可能性もあるため条件を伝えておきましょう。

気になる物件を下見

気にある物件を下見に行くことになります。手間をかけたくないからと、下見を省いてしまう人もいますが、実際にみてみるとイメージが違ってくることも多々あるので下見は必ず行きましょう。

契約時には一般的には前家賃も必要

下見をして希望の範囲内で借りることになってからは、契約手続きが進んでいきます。契約するときには、一般的に前家賃を支払います。契約完了すれば利用が可能になります。

広告募集中